季節のお便り!七草粥を食べる意味

京都大宮ヨガ・アーユルヴェーダ案内人のみの希nozomiです♪

お正月のお疲れがお腹にきてないですか。

私は気を付けたものの

食べたいものはしっかり食べたお正月。

うん、ここらで内臓を癒そう。

そんな1月7日、今日は七草の日。

日頃頑張っている

内臓ちゃんを癒してあげましょ(^^♪

七草粥を食べる意味。季節のお知らせ。

七草の種類

セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ

ホトケノザ・スズナ・スズシロ

春の七草の名前です( ◠‿◠ )

この七草をお粥にして

1月7日に食べる七草粥の習慣は、

江戸時代に広まったそう。

七草粥を食べる意味って?

七草は、早春にいち早く芽吹くことから

邪気を払うといわれ、

無病息災を祈って七草粥を食べます。

七草はいわば日本のハーブ。

お正月で疲れ切った胃腸を

負担がかからないお粥で食べます。

1年頑張った自分の内臓ちゃん。

これから1年頑張ってもらう内臓ちゃん。

癒してあげる大切な日。

最後に

基本的に食べたいものを

食べる私ですが、

その中でも季節な食べ物であったり、

日本の行事?伝統?を大切にしています。

よく考えてみると

とても理にかなっていることって多い。

皆さんも七草で日頃頑張っている自分を

大切な日にしませんか。

~お知らせ~

下記記載している日程・時間以外でも調整可能な場合もございます。京都市内(自転車でいける範囲)であれば出張料なしでお伺いさせていただくことも可能です。どうぞお問合せ下さい♪

↓のみの希ヨーガお知らせ↓

f:id:nominokichan:20160925103824j:plain

ご予約・お問い合わせはこちら

のみの希プライベートクラス◆ 京都・大宮

*毎週 火・金 10時~11時30分

*90分+お茶の時間(お時間ある方は♪)

*定員1~2名(女性限定)

*一回2000円・レンタルマット300円

bodycareGINGERオープンクラス 京都・大山崎

*第2土曜日・第4火曜日 10時~11時20分

*80分+お茶の時間(お時間ある方は♪)

*定員3名

*一回1500円(初回1000円)・レンタルマット300円

※GINGERさんには別室ですが猫ちゃんがいます。極度のアレルギーの方はご遠慮ください。

◎持ち物:ヨガマット、タオル、飲み物等
◎場所詳細等はお申込みを頂きました折にお知らせ致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする