健康になる!アーユルヴェーダでみる対処法②

京都大宮のみの希 ヨガ・アーユルヴェーダ案内人のNozomiです♪

今回は女性に特化した内容で様々な変化に対して、自分に合う方法を探っていきます!

アーユルヴェーダ健康法

健康とは変化の中でその都度適切に対応して、”心地の良い調和的な状態”でいられることを言います。
何か病気になったり、自分の体に変化を感じた時というのは肉体的、精神的なエネルギーの流れの滞りが原因と言われてます。
何か起こってからケアするのではなく、起きないように日々ケアするほうが簡単であるとアーユルヴェーダでは考えます。

ベビ待ちさん

アーユルヴェーダの伝統では妊娠期間中でなく、受精前の時期を重要視します。生まれてくる赤ちゃんの生涯の健康の基盤が、受精時の両親の状態が大きな影響を受けるからです。
その意味から、妊娠を計画する6か月前を目安に男女ともにまずは健康状態を向上させること、適切な滋養を与えて土壌を育てることに集中します。
下記全てが正解ではありません。一つのきっかけや参考にしてもらえればと思います。

季節

適切…精神的、経済的な安定、規則的な月経周期と排卵、初産が18-35歳、春の季節
不適切…経済的な不安や転職、失業中、戦争時、不況、無精卵性月経、不安定な月経周期、秋の季節

適切…自分もパートナーも健康状態が良好、アーマ(毒素)がない、ドーシャバランス(体質状態)が良い
不適切…卵管閉塞、子宮筋腫、子宮内膜症、ドーシャが乱れている、肥満

滋養

適切…ホルモン状態、ビタミンやミネラルが充実していること、人間関係が安定している
不適切…乾燥、水不足、鉄欠乏症貧血、慢性疲労、皮膚の状態の悪化、不規則な月経周期、栄養不足、低体重、頻繁に骨折している

適切…18ー35歳、食生活と社会生活が健全であること、環境汚染物質への接触が少ない
不適切…若すぎたり、高齢でありすぎること、喫煙者、アルコールのとり過ぎ、薬物利用、空気汚染や土壌汚染のひどい地域に住んでいる

マタニティ

アーユルヴェーダでは、女性の健康にとって妊娠と出産をそれ以前と後では細胞が全く入れ替わってしまうほどの、新しく生まれ変わる体験だと認識します。
この時期は赤ちゃんと母体の二人に十分な栄養と滋養を蓄えることが大切です。美しいもの、調和的なもの、心安らぐもの、優しいものに包まれ、疲れすぎることはなるべく避けましょう。

  • 健やかで美しい赤ちゃんが生まれてくるように祈る
  • 美しい場所、穏やかな人、安心できる家族、友人、出産育児経験者のあるサットヴァな人に会うこと
  • 出産・産後の環境を乱さないように綺麗に保つ
  • つわりの時期は、生姜・カルダモン・フェンネルなどのお茶をのんだり、口当たりの良い軽い食べ物を食べること(果物など)
  • 良質な油を摂取すること(牛乳・ギー・青魚・ナッツ・種子類(アーモンド,くるみ等)・アボカド・亜麻仁油・ヘンプオイルなど)
  • カルシウムと鉄分摂取(色の濃い葉野菜・小魚・ごま・赤黒色の果物)
  • 生野菜、スパイスの効いた辛いもの、添加物など入ったもの、カフェイン、アルコールを避ける
  • やさしいオイルマッサージ(腕と足だけ行う)
  • 幸せであること

産後

赤ちゃんを産んだ後のお腹は伸びきった空洞になります。
慢性的な睡眠不足、授乳により栄養が失われること、生活リズムの変化などから、産後数か月はヴァータが非常に増大し、この時期の女子にはたくさんのサポートが必要です。

  • 母乳の出を促進するもの→フェンネルのお茶、青菜を食べる、甘み・酸味・塩味、温かい牛乳(カルダモンやギー入れたり)、肉のスープ、ギー
  • 冷やさないこと
  • 首肩周りの血流を良くすること
  • 乳せん炎に気を付ける(ストレスや消化力の弱さが原因)
  • 頑張り過ぎず、上手に周りに甘えること
  • やさしいマッサージをしてもらうこと
  • やさしさや愛をうけとること

更年期

閉経前の数年間に卵巣の機能が低下し、体が低ホルモン状態になれるまでに様々な変化が出ることがあります。季節の変わり目に風邪をひきやすいもののようなものだと理解し、適切な準備をしましょう。

  • 働き方を調整し、ストレス解消方法を確立する
  • 気分をリフレッシュする有酸素運動や何か学ぶこと
  • 神経を鎮静化するような時間をつくること
  • ビタミンやミネラル、たんぱく質を意識した食生活
  • 大豆やカシューナッツ、オートミールやりんごなどの摂取
  • ローズ、クラリセージ、サンダルウッドなどの香り
  • イライラを落ち着かせるような呼吸法など
  • アビヤンガを実践し、睡眠時間を確保すること

まとめ

女性の体は様々な変化を繰り返していきます。神経質にならないでその変化・状態をを楽しめるようにケアを行っていくことが大切だと思います。これらはすべてが正解なわけではありません。自分の体と相談しながら、たまには誰かに委ねながら自分に合ったかたちをつくっていきましょう。

~お知らせ~

下記記載している日程・時間以外でも調整可能な場合もございます。京都市内(自転車でいける範囲)であれば出張料なしでお伺いさせていただくことも可能です。どうぞお問合せ下さい♪

↓のみの希ヨーガお知らせ↓

f:id:nominokichan:20160925103824j:plain

ご予約・お問い合わせはこちら

のみの希プライベートクラス◆ 京都・大宮

*毎週 火・金 10時~11時30分

*90分+お茶の時間(お時間ある方は♪)

*定員1~2名(女性限定)

*一回2000円・レンタルマット300円

bodycareGINGERオープンクラス 京都・大山崎

*第2土曜日・第4火曜日 10時~11時20分

*80分+お茶の時間(お時間ある方は♪)

*定員3名

*一回1500円(初回1000円)・レンタルマット300円

※GINGERさんには別室ですが猫ちゃんがいます。極度のアレルギーの方はご遠慮ください。

◎持ち物:ヨガマット、タオル、飲み物等
◎場所詳細等はお申込みを頂きました折にお知らせ致します

ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする