健康になる!アーユルヴェーダでみる対処法①

京都大宮のみの希 ヨガ・アーユルヴェーダ案内人のNozomiです♪

自分の今の状態を少し知った後、様々な変化に対して、自分に合う方法を一緒に探っていきましょう!

アーユルヴェーダ健康法

健康とは変化の中でその都度適切に対応して、”心地の良い調和的な状態”でいられることを言います。
何か病気になったり、自分の体に変化を感じた時というのは肉体的、精神的なエネルギーの流れの滞りが原因と言われてます。
何か起こってからケアするのではなく、起きないように日々ケアするほうが簡単であるとアーユルヴェーダでは考えます。

慢性疲労

受け取ること、与えることのバランスを理解し、疲れすぎないようにすること。休息や静けさの大事さ、神経を休ませることを大切です。

  • 日没後はなるべく目を使わないようにし、自分なりに仕事との境界線を引きましょう。
  • 夜はカファカーラ(10時前)の時間に就寝するようにし、仕事がある場合は朝早く起きて働くようにしましょう。
  • 日中の忙しい時にも合間合間で肩の力を抜いて、目を休める時間をとりましょう。
  • また、体を動かさない人はアグニ(消化力)が弱り、力が入らなくなるので毎回食前に生姜を一切れ口に含んだり、冷たい飲み物を控えるようにしましょう。
  • 貧血が理由で慢性疲労が起きている可能性もあります。特に女性は月経で血液を失い、妊娠中には赤ちゃんに栄養を吸われ、産後は母乳を与えることで栄養不足になりがちです。鉄分を中心にビタミン・ミネラルを意識する食事をとりましょう。※アーユルヴェーダではザクロジュースやぶどうジュースが造血作用を持ち、貧血改善に勧められます。

便秘

現代女性の多くが悩まされている便秘は、乾燥や硬さの性質を含むヴァータと関わりが深いものです。

  • ちょこちょこ水分をとりましょう。
  • 良質な油をとりましょう。※ギーやオリーブオイル等
  • 座りっぱなしの生活が多い場合、散歩したり体を動かしましょう。
  • 温かく滋養に満ちた食事をとりましょう。
  • 毎朝トイレにゆっくり座る時間をとり、体に排泄のリズムをつけましょう。
  • 神経を鎮静化させるように休息させるよう心がけましょう。

ダイエット

3つのドーシャタイプの中で、カファ体質の人は容易に体重が増加しやすく、本来の体型もヴァータやピッタ体質に比べて、ぽっちゃりしたものです。
多くの日本人女性が強い痩せ願望を持ち、8人に1人が痩せ過ぎといわれています。
本来のバランスを崩して、太っているのは何なのかをみることが大切です。

  • そもそも太っているのか!?←ここが1番大事
  • カファを増やす、小麦製品、乳製品、消化に重い揚げ物や肉類を控える。※食べたい時はお昼ご飯に食べる
  • 代謝を上げ、お腹を空かせるるために毎朝運動をする。
  • 日没後や寝る3時間前には食事をとらないようにしましょう。
  • ストレスの対処法を食べ物以外に置き換える。
  • 冷たいものや食べ物をさけて、温かいものをとりましょう。
  • 生姜やシナモンのお茶、緑茶などをのみましょう(温かいもの)
  • 血糖値を上げ過ぎないように食事をするときに野菜から食べましょう。またよく噛んで食べましょう。
  • 昼寝をせずに早寝早起きを心がけましょう。

メンタルヘルス

精神面における様々な病は、大腸に溜まったヴァータ、小腸に溜まったピッタ、胃に溜まったカファが様々な理由から神経系に影響を及ぼし、バランスを崩すことによると考えられています。どの病も重篤な場合は専門医のところで判断を仰ぐことが必要です。同時にアーユルヴェーダでケアしていきましょう。

ヴァータの乱れによる精神疾患(恐怖感・不安感・睡眠障害)

  • 就寝前に温かいセサミオイルを頭部と足裏にすり込みましょう。
  • 好きな人とコミュニケーションをとること、食事をとること、友人に会うようにしましょう。
  • ハーブティなど温かい飲み物をとりましょう。
  • ヴァータを整える食事、生活習慣を見直すこと、散歩をしてリフレッシュしてみましょう。

ピッタの乱れによる精神疾患(怒り・攻撃性・自傷行為・自他への暴力)

  • 寝る前にココナッツオイルもしくはギーを頭皮と足裏に塗りましょう。
  • バラ関係のお茶をのみましょう。
  • ピッタを整える食事、生活習慣を見返し、熱し過ぎないようにしましょう。
  • アルコールやカフェインを控えるように辛味・酸味・塩味の強い食事を控えましょう
  • 心落ち着く本をよみましょう。

カファの乱れによる精神疾患(睡眠過多・引きこもり・やる気無さ・体重増加)

  • 3日間のリンゴジュース断食をしてみましょう。
  • 運動量を朝に増やすこと※散歩が良いです。
  • 生姜のお茶をのむこと
  • カファを整える食事、生活習慣を見直してみましょう。
  • 胸を広げ、太陽の光を浴びること

まとめ

体や気持ちは常に変化し、様々なことが原因で不調になりやすいと思います。ここに書かれてあることは全ての人に合うとは限りません。
自分の体と向き合いながら何が自分にとって合うことなのかを考えることが大切です。
不調が起こることが悪いこととは限りません。自分と向き合う良いきっかけにもなります。
まずは自分の身体をしることから。そこから自分に合った方法を探すことが出来るようになると思います。それが健康になる1番の近道だと思います。
次回も引き続き、健康法を紹介していきます。

~お知らせ~

下記記載している日程・時間以外でも調整可能な場合もございます。京都市内(自転車でいける範囲)であれば出張料なしでお伺いさせていただくことも可能です。どうぞお問合せ下さい♪

↓のみの希ヨーガお知らせ↓

f:id:nominokichan:20160925103824j:plain

ご予約・お問い合わせはこちら

のみの希プライベートクラス◆ 京都・大宮

*毎週 火・金 10時~11時30分

*90分+お茶の時間(お時間ある方は♪)

*定員1~2名(女性限定)

*一回2000円・レンタルマット300円

bodycareGINGERオープンクラス 京都・大山崎

*第2土曜日・第4火曜日 10時~11時20分

*80分+お茶の時間(お時間ある方は♪)

*定員3名

*一回1500円(初回1000円)・レンタルマット300円

※GINGERさんには別室ですが猫ちゃんがいます。極度のアレルギーの方はご遠慮ください。

◎持ち物:ヨガマット、タオル、飲み物等
◎場所詳細等はお申込みを頂きました折にお知らせ致します

ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする