アーユルヴェーダ的、風邪予防にはスパイスを

京都大宮ヨガ・アーユルヴェーダ案内人のみの希nozomiです♪

今日は風邪を引きやすい

この季節に

おすすめなスパイスをご紹介( ◠‿◠ )

アーユルヴェーダ的スパイスで風邪予防!

アーユルヴェーダでは風邪は

それぞれのドーシャの乱れや

アーマ(未消化物)の蓄積から起こると

言われています(+_+)

ドーシャによって、

風邪の症状も変わりますが

特に気を付けたいのは、

ヴァータを鎮めること

風邪予防~ヴァータを鎮めるスパイス~

〇ショウガ…発散、健胃、保温、解熱、消炎、など多くの薬効があり、日本でも、身体を温めて、免疫力を高めるため、風邪の療法によく用いられます。

〇黒コショウ…消化力を高めて、食べ物の消化を促す働きがあります。便秘にも効果的!

〇シナモン…世界最古のスパイスの1つといわれています。殺菌効果・活性作用があり、消化力を高める働きもあります。

〇ナツメグ…挽き肉料理や魚料理の臭みを消すために用いられます。古くから健胃薬とされており、消化を促し便通をよくし、美肌に効果があると考えられています。カラダを温めて、冷えによる下痢、整腸作用、熱病、頭痛、嘔吐、食欲不振にも効果があるといわれています。

簡単スパイスの使い方

〇白湯に生姜一かけ

毎食ごとに準備します。これだけで消化力を高めて、体もぽかぽかに。

〇ホットミルクにナツメグシナモン

ほんのり甘くて体がとても温まります。不眠にも効果的。

〇白湯に塩ターメリック

一さじの塩、一さじターメリックを白湯に入れます。うがい薬としてとても効果的で喉が痛い時はこれがおすすめです。

とりあえず、私が一番おすすめしたいのは

生姜生姜生姜!

色んなものに生姜を入れてます!

お味噌汁にも。お料理にも。白湯にも。

小瓶の生姜パウダー持ち歩いてるくらい

おすすめ(笑)

消化力や体の機能が低下している

体に元気になるパワーを

おくってくれます(^^♪

まとめ

スパイスって、

普段使わなさそうなイメージだけど

よくよく学んでみると

昔から日本で使われていたものも

多かったりします。

簡単に安く安全に使えるのが

スパイスの魅力だと思います♥

みなさん、スパイス生活はじめてみませんか☺

~お知らせ~

下記記載している日程・時間以外でも調整可能な場合もございます。京都市内(自転車でいける範囲)であれば出張料なしでお伺いさせていただくことも可能です。どうぞお問合せ下さい♪

↓のみの希ヨーガお知らせ↓

f:id:nominokichan:20160925103824j:plain

ご予約・お問い合わせはこちら

のみの希プライベートクラス◆ 京都・大宮

*毎週 火・金 10時~11時30分

*90分+お茶の時間(お時間ある方は♪)

*定員1~2名(女性限定)

*一回2000円・レンタルマット300円

bodycareGINGERオープンクラス 京都・大山崎

*第2土曜日・第4火曜日 10時~11時20分

*80分+お茶の時間(お時間ある方は♪)

*定員3名

*一回1500円(初回1000円)・レンタルマット300円

※GINGERさんには別室ですが猫ちゃんがいます。極度のアレルギーの方はご遠慮ください。

◎持ち物:ヨガマット、タオル、飲み物等
◎場所詳細等はお申込みを頂きました折にお知らせ致します。