体質別?アーユルヴェーダで食事を考える!

京都大宮ヨガ・アーユルヴェーダ案内人のみの希nozomiです♪

アーユルヴェーダの食事は

スパイス!スパイス!

カレー!カレー!って

イメージ。

実は日本の食材でも

実践できちゃうんです!

体質別アーユルヴェーダ的食事

アーユルヴェーダでは

それぞれ個性があるように

体質もそれぞれ個性を

持っていると考えます(^^♪

体質のことを

ドーシャとよんでます。

まずはこちらから

ドーシャ診断してみましょう↓↓↓

ドーシャ(体質)診断

なんとなく占いみたい。

うふふ。

6味で考える食事

アーユルヴェーダでは

全ての食べ物に

6種類の「味」、

があると考えられています。

それぞれの味が

心や体に影響し、

バランスを整えてくれます♪

例えば、ヴァータが

増えていたら、

6味のうち、

甘味・酸味・塩味を

多めにとって、

辛味・苦味・渋味を

少なめにしてみるとか。

食事になかなか気遣えない人も

まずは6味を意識してみましょ!(^^)!

詳しくドーシャ別の

作用を見ていきましょう(^^)/

〇食物の6味とその作用〇

☆甘味(冷ます作用)

ヴァータ

ピッタ

カファ

(例…米、小麦、牛乳、砂糖、大麦、ココナッツ、かぼちゃの種)

☆酸味(温める作用)

ヴァータ

ピッタ

カファ

(例…酢、梅干し、チーズ、ヨーグルト)

☆塩味(温める作用)

ヴァータ

ピッタ

カファ

(例…漬物、醤油、塩、昆布)

☆辛味(温める作用)

ヴァータ

ピッタ

カファ

(例…生姜、こしょう、ワサビ、唐辛子、香辛料)

☆苦味(冷ます作用)

ヴァータ

ピッタ

カファ

(例…緑葉野菜、ゴーヤ)

☆渋味(冷ます作用)

ヴァータ

ピッタ

カファ

(例…豆類、渋柿、緑茶)

まとめ

ドーシャを整えるために

漬物であったり、

日本でもよく目にする

野菜など

とても取り入れやすいのもばかり!

忙しくてお料理が出来ない人も

自分のドーシャバランスをみながら

普段の食事の味に気を付けてみて(^_-)-☆

~お知らせ~

下記記載している日程・時間以外でも調整可能な場合もございます。京都市内(自転車でいける範囲)であれば出張料なしでお伺いさせていただくことも可能です。どうぞお問合せ下さい♪

↓のみの希ヨーガお知らせ↓

f:id:nominokichan:20160925103824j:plain

ご予約・お問い合わせはこちら

のみの希プライベートクラス◆ 京都・大宮

*毎週 火・金 10時~11時30分

*90分+お茶の時間(お時間ある方は♪)

*定員1~2名(女性限定)

*一回2000円・レンタルマット300円

bodycareGINGERオープンクラス 京都・大山崎

*第2土曜日・第4火曜日 10時~11時20分

*80分+お茶の時間(お時間ある方は♪)

*定員3名

*一回1500円(初回1000円)・レンタルマット300円

※GINGERさんには別室ですが猫ちゃんがいます。極度のアレルギーの方はご遠慮ください。

◎持ち物:ヨガマット、タオル、飲み物等
◎場所詳細等はお申込みを頂きました折にお知らせ致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする