健康になれる!アーユルヴェーダ的食事のとり方

京都大宮のみの希 ヨガ・アーユルヴェーダ案内人のNozomiです♪

健康って言葉をきくとついつい反応しちゃうよね。そんなお年頃。

アーユルヴェーダ健康法=おばあちゃんの知恵袋

アーユルヴェーダってきくとわかりにくいけどおばあちゃんの知恵袋といえば少しわかりやすいですよね。実は考え方はとても似ているんです。

食事について

アーユルヴェーダでは体は食べ物から出来ているといわれるほど食事を重要視しています。
体の消化力(アグニ)を高め、毒素(アーマ)を溜めないようにするには食事が一番大事だと考えられてるからです。

消化の火(アグニ)

アーユルヴェーダでは食事も大事ですが、食事をした後の消化力をとても重要と考えます。
食べたものをしっかり消化し、栄養素を吸収、代謝を上げ、最後は老廃物を排出する。この流れを消化機能(アグニ)とよんでいます。
もちろん食事は大事。しかし、体に良いものをとったところで消化の火(アグニ)が弱ければ燃やしてくれるものがいないし、毒素(アーマ)になってしまうこともあるのです。
美味しく食事をしたければ消化の火をしっかり高めること、まずは自分の身体がどういう状態なのか知るところからです。

食事の取り方

  • 季節のものを食事にいれる
  • 甘・辛・酸・塩・苦・渋の6つの味を楽しむ
  • 目の前にある食べ物と向き合う
  • 調理したてのものをいただく
  • 規則正しく、また食べ過ぎない(腹八分目)
  • ゆっくりよく噛んで食べる
  • 一番は大切な人、好きな人と楽しく食事をすること

私自身、昔からおばあちゃんからよく言われたこと。少し気を付ければ出来ること、難しいものはあまりないと思います。

まとめ

今回は食事って、どういうものなのか。体にとってどのようなものなのか。簡単にお話していきました。
健康になりたければ良い食事をしていくこと、良い食事をするには消化力が必要ということ、まずは自分の身体の調子がどうかということになります。
自分と向き合うことがまずは健康への第一歩ということです。
次回はアーユルヴェーダのタイプ別のお話から、タイプ別の食事について詳しくお伝えしていきます♪お楽しみに。

~お知らせ~

下記記載している日程・時間以外でも調整可能な場合もございます。京都市内(自転車でいける範囲)であれば出張料なしでお伺いさせていただくことも可能です。どうぞお問合せ下さい♪

↓のみの希ヨーガお知らせ↓

f:id:nominokichan:20160925103824j:plain

ご予約・お問い合わせはこちら

のみの希プライベートクラス◆ 京都・大宮

*毎週 火・金 10時~11時30分

*90分+お茶の時間(お時間ある方は♪)

*定員1~2名(女性限定)

*一回2000円・レンタルマット300円

bodycareGINGERオープンクラス 京都・大山崎

*第2土曜日・第4火曜日 10時~11時20分

*80分+お茶の時間(お時間ある方は♪)

*定員3名

*一回1500円(初回1000円)・レンタルマット300円

※GINGERさんには別室ですが猫ちゃんがいます。極度のアレルギーの方はご遠慮ください。

◎持ち物:ヨガマット、タオル、飲み物等
◎場所詳細等はお申込みを頂きました折にお知らせ致します

ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする