白湯って?健康に良い白湯の秘密

京都大宮ヨガ・アーユルヴェーダ案内人のみの希nozomiです♪

簡単に出来る、朝に白湯を飲む方法と作り方を紹介していきます。

白湯の作り方と飲み方

白湯は、10分~15分沸騰させるのがポイントです。アーユルヴェーダでいう3つのドーシャのバランスを整える素敵な飲み物です。

準備するもの

●水

●やかんもしくは鍋

作り方

①水を入れ、強火にかけます

②沸騰したら、湯気が上がるようにブクブク沸かします

③10分~15分火にかけ続きます

④沸騰させた白湯は飲めるまで少し冷まします

飲み方

●ごくごく飲むのではなく、ゆっくり胃に負担がかからないように味わうように飲みましょう。

●朝起きて1番にのみます。消化力を高め、体を温めてくれます。また、排泄を促してくれます。

●食事中や普段から白湯をのむことで消化力を高めます。

まとめ

朝の忙しい時間でもわりと簡単に出来ちゃう。毎日飲んでると白湯の味の変化も気付くはず。まずは白湯から。体を温めていきましょう。

~お知らせ~

下記記載している日程・時間以外でも調整可能な場合もございます。京都市内(自転車でいける範囲)であれば出張料なしでお伺いさせていただくことも可能です。どうぞお問合せ下さい♪

↓のみの希ヨーガお知らせ↓

f:id:nominokichan:20160925103824j:plain

ご予約・お問い合わせはこちら

のみの希プライベートクラス◆ 京都・大宮

*毎週 火・金 10時~11時30分

*90分+お茶の時間(お時間ある方は♪)

*定員1~2名(女性限定)

*一回2000円・レンタルマット300円

bodycareGINGERオープンクラス 京都・大山崎

*第2土曜日・第4火曜日 10時~11時20分

*80分+お茶の時間(お時間ある方は♪)

*定員3名

*一回1500円(初回1000円)・レンタルマット300円

※GINGERさんには別室ですが猫ちゃんがいます。極度のアレルギーの方はご遠慮ください。

◎持ち物:ヨガマット、タオル、飲み物等
◎場所詳細等はお申込みを頂きました折にお知らせ致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする