アーユルヴェーダでセルフケア【体の不調】③

京都大宮ヨガ・アーユルヴェーダ案内人のみの希nozomiです♪

女性の体は変化が起こりやすい。今回は女性の体についてのお話。

アーユルヴェーダで体のケア

冷え性

男性にもあると思いますが、圧倒的に冷え性の女性が多い!筋肉量が少ないと基礎代謝が低くなるので体温が低くなり、冷えに繋がります。
アーユルヴェーダではヴァータが増加しすぎると血液循環が悪くなり、冷え性が起こるとも言われます。またアグニ(消化の火)が低下することも原因の一つと言われています。

1.食生活の見直し

まずは食生活から。消化の負担になる飲み物食べ物は控えるようにする。冷たい飲み物や生野菜ではなく温かくて消化に良いものお粥など。体を温める生姜、コショウ、ニンニクなどおすすめ。

2.リラックスする

ストレスもヴァータを増やすので冷やしやすくなる。運動でストレス発散することや筋肉をつけること。

3.体を温めること

シャワーではなく入浴をすること。足湯をすることもおすすめ。足湯にすりおろした生姜など入れるのも〇。香りをプラスして、リラックス効果を高めるのも〇。

生理

アーユルヴェーダでは生理は自然の浄化と考えられています。生理期間を心地よく過ごすために気を付けながら、過ごしていきましょう。

1.体を十分休ませる

忙しくせず、ヴァータを沈めて、ゆっくり過ごす。

2.昼寝をしすぎない

生理中は眠くなりますが、昼寝は体内の循環を悪くするのでなるべく起きましょう。

3.運動を控える

激しい運動は避ける。軽い30分ほどの運動はおすすめ。

4.ヴァータを鎮静させる食事を

軽くて温かいものを食べる。

5.過剰な刺激をさける

五感が敏感になるので刺激的なものはなるべく避ける。

まとめ

女性は生理があったり、出産があったり、更年期もあったりで体に変化が起こりやすいです。バランスが崩れやすい分、ゆらぎながら生活することがとても大事。また、自分自身を知ることが大切です。自分を知って心地よい生活を。

~お知らせ~

下記記載している日程・時間以外でも調整可能な場合もございます。京都市内(自転車でいける範囲)であれば出張料なしでお伺いさせていただくことも可能です。どうぞお問合せ下さい♪

↓のみの希ヨーガお知らせ↓

f:id:nominokichan:20160925103824j:plain

ご予約・お問い合わせはこちら

のみの希プライベートクラス◆ 京都・大宮

*毎週 火・金 10時~11時30分

*90分+お茶の時間(お時間ある方は♪)

*定員1~2名(女性限定)

*一回2000円・レンタルマット300円

bodycareGINGERオープンクラス 京都・大山崎

*第2土曜日・第4火曜日 10時~11時20分

*80分+お茶の時間(お時間ある方は♪)

*定員3名

*一回1500円(初回1000円)・レンタルマット300円

※GINGERさんには別室ですが猫ちゃんがいます。極度のアレルギーの方はご遠慮ください。

◎持ち物:ヨガマット、タオル、飲み物等
◎場所詳細等はお申込みを頂きました折にお知らせ致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする