季節の不調対策!!!アーユルヴェーダ的冬の過ごし方

京都大宮ヨガ・アーユルヴェーダ案内人のみの希のnozomiです♪

暑い毎日なのでなんとかクールになるような冬の過ごし方をお伝えしていきます。

アーユルヴェーダ的な冬の過ごし方【ヴァータ編】

秋同様、冬はさらに乾燥や寒さが強まり、ヴァータさんが乱れやすい季節です。
外気の寒さと室内での暖房の暑さで体に不調がでやすくなります。また寒くて体が縮こまると心も不安定になりやすくなります。
今回は冬のヴァータ対策のポイントを紹介していきます。

●ヴァータケア3つのポイント●

ヴァータケアには大きくわけて3つのポイントがあります。基本的にまずはこの3つを気を付けていきましょう。

①温めること

ヴァータは寒さに弱く、乾燥にも弱い質です。なのでセルフマッサージ、シャワーでなくお風呂にしっかりつかることがおすすめです。
また食事に関しても温かく出来立てを食べ、カフェインや生ものを控えましょう。生姜やシナモンが体を温めてくれます。消化力も促してくれるのでとても優秀な食べ物です。
またギーを使った焼きリンゴがとてもおすすめ。ここにシナモンを足して、朝食にいかがでしょうか。

②潤いをあたえる

ガサガサ乾燥するお肌にはオイルマッサージがおすすめです。温める質のセサミオイルを使ってしっかり全身をセルフラブで包み込みましょう♡
お肌の乾燥はもちろんリラックス効果もあり、私は浮腫みがなくなり、お肌がもちもち良い香りになりました。赤ちゃんのような潤いのあるモチモチ肌を目指しましょう。

③適度な運動に休息

冬は動かないでこもってしまい、体が背中からまるまりがちになります。散歩をして、日光をあびて、胸を広げましょう。胸を広げることでやる気スイッチが入りますよ。
また、移動する事や夜遊び、刺激的な映像をみることなど、ヴァータが乱れやすくなります。しっかり食べて、しっかり睡眠をとり休息することが1番のヴァータケアになります。

まとめ

冬は室内と外の温度差があり、その変化だけでもバランスを崩しやすくなります。
なんとなくこもりがちで体も心も閉じてしまいがちに。適度な運動に質の良い食事、しっかりとした睡眠をとることが大切です。
健康的な生活に少しプラスしてケアしてあげるだけで、日々の生活が過ごしやすくなるのではないでしょうか。でも、出来なくても大丈夫!出来るときに少しずつチャレンジしていきましょう。日々を楽しむことが大切です。

~お知らせ~

下記記載している日程・時間以外でも調整可能な場合もございます。京都市内(自転車でいける範囲)であれば出張料なしでお伺いさせていただくことも可能です。どうぞお問合せ下さい♪

↓のみの希ヨーガお知らせ↓

f:id:nominokichan:20160925103824j:plain

ご予約・お問い合わせはこちら

のみの希プライベートクラス◆ 京都・大宮

*毎週 火・金 10時~11時30分

*90分+お茶の時間(お時間ある方は♪)

*定員1~2名(女性限定)

*一回2000円・レンタルマット300円

bodycareGINGERオープンクラス 京都・大山崎

*第2土曜日・第4火曜日 10時~11時20分

*80分+お茶の時間(お時間ある方は♪)

*定員3名

*一回1500円(初回1000円)・レンタルマット300円

※GINGERさんには別室ですが猫ちゃんがいます。極度のアレルギーの方はご遠慮ください。

◎持ち物:ヨガマット、タオル、飲み物等
◎場所詳細等はお申込みを頂きました折にお知らせ致します

ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする