消化力って大切!アーユルヴェーダ季節の食事

京都大宮ヨガ・アーユルヴェーダ案内人のみの希nozomiです♪

焼き芋に栗~~

さんまにきのこ~

秋っておいしいものばかり。

ついつい食べ過ぎちゃう。

それって季節のエネルギーの

影響かも!?(^^)/

季節に合わせた食事

季節に変化があるように

私たちの食事も季節で変化がある。

食べ過ぎちゃうにも理由があったり。

季節ごとの変化をみていきましょ!

春は寒く凍った雪が溶けだして、

水のエネルギーが高まり、

消化力と食欲が弱まる季節。

重たいものや油分など、

甘味、酸味、塩味を少し控えましょ。

春は苦味、辛味、渋味を

とるのがおすすめ♪

例えば…春の食べ物でいえば

菜の花や春菊(苦味)、

ワラビ(渋味)、生姜やコショウ(辛味)

などなど。

暑い暑い。

火のエネルギーが高まる季節。

消化力や体力など

季節の中で1番弱る時期。

消化力がないのに

張り切って食べ過ぎると

お腹を壊したりしちゃうので

気をつけてね(´・_・`)

夏は、甘味、苦味、渋味を

とるのがおすすめ♪

例えば…

トマトやキュウリやナス(甘味)、

ゴーヤやオクラ(苦味)、

レタスや抹茶(渋味)

などなど。

夏野菜は熱を下げてくれるから

暑い夏におすすめ。

台風などの影響で

火のエネルギーが乱れやすい。

けど体力と消化力は

夏にくらべて戻ってくる!

実りの季節においしいものが

食べたくなるのはそのせいかな( ‘ч’ )

そんな秋には、

甘味、苦味、渋味のあるものが

おすすめ♪

例えば…

さつまいもやにんじん(甘味)、

レンコン(苦味)、

にんじんや柿(渋味)

秋はにんじんがおすすめやね(^^)

冬は太陽が遠くなり、

体力、消化力、免疫力が強く

食欲も倍増!

季節の美味しいものを

たくさん食べて

厳冬期に備えましょう!

冬は、甘味、酸味、塩味の

あるものがおすすめ!

冬といえば、

白菜や大根(甘味)、

ゆずやすだち、酢(酸味)、

梅干しや味噌(塩味)などなど。

最後に

食事は季節に

合わせてとることで

健康的になれる。

とてもシンプルなこと。

その時期に食べれる恵みを

楽しも~~~(^O^)/

~お知らせ~

下記記載している日程・時間以外でも調整可能な場合もございます。京都市内(自転車でいける範囲)であれば出張料なしでお伺いさせていただくことも可能です。どうぞお問合せ下さい♪

↓のみの希ヨーガお知らせ↓

f:id:nominokichan:20160925103824j:plain

ご予約・お問い合わせはこちら

のみの希プライベートクラス◆ 京都・大宮

*毎週 火・金 10時~11時30分

*90分+お茶の時間(お時間ある方は♪)

*定員1~2名(女性限定)

*一回2000円・レンタルマット300円

bodycareGINGERオープンクラス 京都・大山崎

*第2土曜日・第4火曜日 10時~11時20分

*80分+お茶の時間(お時間ある方は♪)

*定員3名

*一回1500円(初回1000円)・レンタルマット300円

※GINGERさんには別室ですが猫ちゃんがいます。極度のアレルギーの方はご遠慮ください。

◎持ち物:ヨガマット、タオル、飲み物等
◎場所詳細等はお申込みを頂きました折にお知らせ致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする