簡単・抵コストアビヤンガ【脚マッサージ】

京都大宮ヨガ・アーユルヴェーダ案内人のみの希nozomiです♪

クーラーなどで冷えやすい今日この頃。そんな時には足元から温めましょう!

アビヤンガ【脚マッサージ編】

効果

  • 冷え性
  • 脚のむくみ
  • 下半身の冷え
  • 全身の疲れ

マッサージを始める前に

  • 指輪や眼鏡を外し、手はお湯につけたり温める
  • 手にオイルをつけたら、必ず手のひらでこすり合わせてからマッサージを行う
  • 回数はそれぞれ10回ずつ。時間がなければ減らしても良い
  • 全てのマッサージは右側から始め、左側も同様に行う(ヘッドマッサージ以外の場合)

準備するもの

  • キュアリングしたセサミオイル(私が使用しているもの”九鬼太白ごま油”)
  • オイルを温めるもの
  • バスタオル

脚のマッサージ

1.太ももはしっかりと

右の太もも表側に右手を、裏側に左手をあて、手のひら全体を密着して膝まで上下にさすります。

2.ひざを丸くなでる

右ひざを両手で包むように外側に向かって円を描くように優しく包みます。

3.すねとむくらはぎを両手で包む

右手のすねに右手を、ふくらはぎに左手をあてて、手のひらを密着させて、足首まで上下にさすります。

4.足首をさする

足首を両手で包み込み円を描くようにさすります。左脚も1~4まで同様に行いましょう。

5.拭き取る

15分ほどおいてから、タオルで優しくふき取ります。全身行う場合や時間のある場合は、シャワーで洗い流してください。

注意すること

  • 熱があるとき…完全に熱が下がってから行いましょう
  • 皮膚に炎症があるとき…炎症が引いてから行いましょう
  • 怪我をしているとき…皮膚から血が出ている時は行わないように
  • 病気のとき…熱があるときは避けましょう
  • 消化不良のとき…消化機能が改善してから行いましょう
  • 全身がだるいとき…体がものすごくだるいときは避けましょう
  • 妊娠しているとき…お腹部分と足を避けて行いましょう
  • 生理のとき…生理開始3日間は行わないようにしましょう
  • 満腹のとき…マッサージは空腹時に行うようにしましょう

まとめ

気温の変化や季節の変わり目は体調をくずしやすくなります。意外と体は冷えているもの。しっとりと体を温めていきましょう。

~お知らせ~

下記記載している日程・時間以外でも調整可能な場合もございます。京都市内(自転車でいける範囲)であれば出張料なしでお伺いさせていただくことも可能です。どうぞお問合せ下さい♪

↓のみの希ヨーガお知らせ↓

f:id:nominokichan:20160925103824j:plain

ご予約・お問い合わせはこちら

のみの希プライベートクラス◆ 京都・大宮

*毎週 火・金 10時~11時30分

*90分+お茶の時間(お時間ある方は♪)

*定員1~2名(女性限定)

*一回2000円・レンタルマット300円

bodycareGINGERオープンクラス 京都・大山崎

*第2土曜日・第4火曜日 10時~11時20分

*80分+お茶の時間(お時間ある方は♪)

*定員3名

*一回1500円(初回1000円)・レンタルマット300円

※GINGERさんには別室ですが猫ちゃんがいます。極度のアレルギーの方はご遠慮ください。

◎持ち物:ヨガマット、タオル、飲み物等
◎場所詳細等はお申込みを頂きました折にお知らせ致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする