アーユルヴェーダでアレルギー対策【カファ編】

京都大宮ヨガ・アーユルヴェーダ案内人のみの希nozomiです♪

春はカファが乱れやすくなる季節。

冬の雪解け水が溶けて

春の暖かい季節になると

それが流れ出ます。

思い当たる節がないでしょうか。

鼻水ずるずる辛い…

花粉症とか…

そんな季節のアレルギーを

アーユルヴェーダな視点から

考えていきましょ♪

今回はカファ性アレルギー

ピックアップしていきます( ◠‿◠ )

アーユルヴェーダ的アレルギー対策

カファ性アレルギーとは

  • 鼻炎
  • 鼻水、鼻づまり
  • 気管支炎
  • 喘息

冷たい水の質を持つカファ

水ものがダラダラ、

痰が絡まる、

これらはカファ性アレルギーが原因。

カファ性アレルギーの対策法

●カファを乱す食事をさける

甘いもの、脂っこいもの、チーズなどのおもたーい食べ物はカファを上げる食事になります。なるべく控えるようにしましょう。春になってからやめるのではなく、春になる前の冬から準備をします。花粉症がひどい人や万年鼻炎の人は自分が何を好んで食べているか、食事の仕方を考えてみて下さいね。少し減らしてみるとか、工夫をしてみましょ( ◠‿◠ )

●セサミオイルでのマッサージ

冷たい性質を持つカファには温める性質のセサミオイル。朝起きるのが苦手なカファさんには体を起こしてあげるマッサージがおすすめです。

●朝のシャワー

カファには朝の温かいシャワー!体を起こしてあげることで代謝もよくなり、スッキリします。

●運動をする

ヨガや散歩で体を動かすことも大切です。疲れているわけではないのに体がだるいときってありますよね。そんな時は外にでて、しっかり体を動かしていきましょう。体も心もスッキリして、ストレス発散にもなります。

まとめ

カファ性アレルギーは

鼻炎や鼻づまり、

花粉症などの水がまつわる

アレルギーです。

春は特に花粉症がひどくなり、

頭もボーっとしやすくなっちゃう。

そんな時には

ピッと思い出してみて下さい。

春の温かい季節を

楽しんでいきましょ♪

あまりにもひどい症状の場合は

専門家に頼って、

自分の気持ちと相談しながら

ケアしていきましょ(^^♪

~お知らせ~

下記記載している日程・時間以外でも調整可能な場合もございます。京都市内(自転車でいける範囲)であれば出張料なしでお伺いさせていただくことも可能です。どうぞお問合せ下さい♪

↓のみの希ヨーガお知らせ↓

f:id:nominokichan:20160925103824j:plain

ご予約・お問い合わせはこちら

のみの希プライベートクラス◆ 京都・大宮

*毎週 火・金 10時~11時30分

*90分+お茶の時間(お時間ある方は♪)

*定員1~2名(女性限定)

*一回2000円・レンタルマット300円

bodycareGINGERオープンクラス 京都・大山崎

*第2土曜日・第4火曜日 10時~11時20分

*80分+お茶の時間(お時間ある方は♪)

*定員3名

*一回1500円(初回1000円)・レンタルマット300円

※GINGERさんには別室ですが猫ちゃんがいます。極度のアレルギーの方はご遠慮ください。

◎持ち物:ヨガマット、タオル、飲み物等
◎場所詳細等はお申込みを頂きました折にお知らせ致します。